大腸カメラ検査|名古屋市千種区の胃カメラ・日帰り大腸ポリープ手術「水野宏胃腸科内科」

大腸カメラ検査|名古屋市千種区の胃カメラ・日帰り大腸ポリープ手術「水野宏胃腸科内科」

    • 地下鉄今池駅 4番出口すぐ
    • 052-733-0300

    診療時間 9:00~12:00 / 17:00~19:00
    休診日  土曜午後・日曜・祝日

大腸カメラ検査

大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)について

このような症状のある方は、
大腸カメラ検査をおすすめします


  • 便が細く便秘傾向になった
  • 下痢の際、出血があった
  • 便に粘液・血液が混じる
  • 検診(便混血検査)で異常を指摘された
  • 血液検査で貧血を指摘された
  • 家族に大腸ポリープ・大腸がんの既往者がいる
  • 残便感がある
  • 体重減少がある

大腸カメラ検査とは、先端にハイビジョンカメラの付いた人差し指ほどの細い管を肛門から挿入して、盲腸(一部空腸の末端)までの大腸の内側をテレビ画像で観察し、炎症・潰瘍・ポリープ・がんなどの病変を診断する検査です。
大腸は全長1.6メートルの管で盲腸から始まり、上行結腸・横行結腸・下行結腸・S状結腸・直腸で構成されています。
また、腸管壁にある血管へ水分と塩類を吸収させ、粘液により糞便をなめらかにし、蠕動運動により内容物を直腸に移動させる働きがあります。
日本人の死因の第1位はがんであり、そのうち大腸がん死亡率は女性が第1位・男性が第3位と報告されており、今後にも増加傾向にあります。
大腸がんは、大腸カメラを受けていただければ早期発見・送気治療に結びつき、ほぼ完治できる病気です。
体調に異変を感じる事がありましたら、速やかに受診され検査・治療を受けられる事を強く望みます。
当院では、女性の医師(院長)も担当しております。不安・苦痛を軽減するセデーション(精脈麻酔)下で行う検査も可能です。是非ご相談ください。

大腸カメラ検査は、
9:30~12:00(月~土曜日) / 12:45~14:00(月・火曜日)


  • 原則として予約制で行っております。大腸検査は、事前に検査食・下剤で腸管内をきれいにする前処置が必要となりますので、まずはご来院ください。
  • より良い検査・診断を行うためには、患者様の現在の症状・治療中の病気・内服薬・他の検査データ等の情報が大切であり、事前に持参されたうえで検査を予約する事をお勧めします。
  • 定期検査を希望される場合は、電話予約を受け付けておりますが、検査食・下剤を取りに来ていただく必要があります。
052-733-0300

※脳梗塞や心臓病等で、血液を固まりにくくする薬を服用されている方・薬剤のアレルギーのある方は、お薬手帳を必ずお持ちください。

大腸検査前処置・検査手順

検査前々日

下剤2錠を服用(排便あれば中止)してください。

検査前日

朝~:検査食(野菜・繊維質・脂肪等の制限食)3食分
昼:下剤2錠を必ず服用してください。
夕:19時までに摂取してください。
当日服用する腸管洗腸剤を水で溶かし(1,800ml)飲みやすくするために冷蔵庫で冷やします。

検査当日

早朝5時より腸管洗腸剤1,800mlを全量服用してください。(1時間~1時間半)
全量服用後に排便が始まり、5~10回排泄があり、性状が黄色または無色透明になれば完了です。

※一度に多量の腸管洗腸剤を飲めない場合は、前日夜21:00頃から半分まで服用しても良いです。(前日900ml・当日900ml)
※大腸カメラ検査説明時に中止薬についてはお伝えします。

01

大腸カメラ監査の予約時間10分前には来院してください

便の性状が黄色または無色透明になっていない場合は、30分前に来院してください。(浣腸処置を行います)

02

検査用パンツ・検査着に着替えます

検査用パンツはトランクスタイプで、肛門に近いところに切りこみが入っております。

03

腸の運動をおさえる注射をします(鎮痙剤)
  • 心疾患・前立腺肥大・緑内障の既往者には行いません。
  • 注射の副作用により、口渇・光を強く感じることがありますが、1時間程度で消失します。

04

左側臥位に休み、直腸に潤滑剤を塗り開始します
  • 検査は10分~30分、ご自分の腸をモニターで観察できます。
  • 途中、体位変換したりお腹を圧迫したりすることがあります。

05

検査終了後、その場で結果報告がなされ、治療方針が決まります

病理組織検査をされた場合は、結果は3日後になります。
※より詳しく観察するために、青い色素を散布し(身体に害のないもの)粘膜の一部を採取(生検)し、病理組織検査をする場合があります。痛みは感じませんが、当日の刺激物(辛い物・アルコール)摂取は控えてもらいます。

診療時間
アクセス

ページトップへ戻る